治療内容

骨盤矯正といっても整体院によって治療の方法が異なってきますが、骨盤と背骨を治療の中心にすることが多いですね。この二つを正常な位置に戻すことが大事となります。生活習慣や姿勢を改善することで、それまでとは違い骨盤や背骨がおかしな位置になりにくい状態へとできるのです。

施術の痛さなども整体院によって違ってきますが、腰に持病があり普通の人よりも痛みに敏感になっている人のために、痛みを軽減するような治療法を採用している院もあります。痛みをできるだけ感じたくないという人は、近くの接骨院のホームページを見てみるといいでしょう。

女性などに多く見られるのは病院で腰痛の原因を探ってもよくわからないが、後で仙腸間接症が原因だったというものです。これは骨盤の位置がずれているとなりますが、この間接症が治れば腰痛もなおります。若い女性に多く仙腸間接症は医師でもわかりにくいので、間違った治療を長年受け続ける人も多いのです。腰や骨盤に負担がかかるとこの間接症は痛みだし、大概にあるウィルスが影響を与えることもあります。この症状を治さなければ一時的に腰の痛みなどを治しても再発してしまうのです。これらに心当たりがある人は自分の通っている、通おうとしている整体院はこういう事にも気を使っているかどうかを調べた方がいいでしょう。

治療自体は痛む部位の他、体全体の筋肉を和らげて固さをとっていきます。こうした状態でなければ矯正は効果を出しません。そして長い間筋肉が柔らかい状態を保てるような施術をします。

骨盤がずれる理由

なんとなく自分の姿勢が悪いことがわかっているという人には骨盤矯正がおすすめです。他にも上半身に比べて下半身だけが太っているだとか、普通に歩いていても片方だけ足がいたい、自分自身では猫背が治せないなどの人にもおすすめです。骨盤の周りには大事な骨や臓器などがたくさんあります。特に女性は骨盤が子宮などに近いため骨盤がずれている状態で生理があると、体調が悪くなり大きく影響を受けます。腰痛、肩凝りなども実は骨盤の影響を大きく受けています。臓器が肥満などで下に降りてくれば、骨盤に影響を与えます。その影響がさらに他の体の部位に悪影響を与えます。

骨盤の上に背骨があるわけですから、これが傾くと当然背骨も傾きます。こうしたときにその傾きから無意識にバランスをとろうと体の一部に力をいれます。この状態が長く続くと凝りや痛みとなるのです。肩や腰などどこか特定の場所だけが凝ったり、痛かったりするのはこのようなバランスの悪さが原因となっていると言えるでしょう。女性の場合は出産から骨盤に大きな影響がありますが、それ以外の場合は殆ど普段の姿勢が体に負担をかけているのです。片方の手を酷使すると、そちらの方向にからだがいきます。そうするとその手の方の肩や背中の筋肉が固くなります。この動きにしたがって骨盤も位置がずれていきます。手と反対側の方には力が加わらないのでバランスが悪いのです。座ることが多い仕事ですと自重で骨盤の位置が動いていきます。次の記事では治療法について書いていきます。

首のケアと顔のゆがみ

デスクワークの長い方はそうでない人と比べ、体と顔のゆがみには
十分に注意をしたいものです。

何度かお話させていただいているように、顔のゆがみ(例えば目の高さが
違うにしても、左右の顎のラインが違うにしても、その他の顔の症状も)
首が関係してきます。

極論を言えば、首の骨も、首に関わる全ての筋肉も問題がなければ、顔の
ゆがみはほとんで出ないと言っても過言ではないかと思います。
(実際には噛み合わせや顎の動かし方等の別の理由も多少ありますが。)

首が正常な状態を保てなくなる理由は、結局は姿勢の左右非対称さです。

言うのは簡単ですが、例えばデスクワーク1つとってみても
手の置く位置、肩の巻き込み方、左右の坐骨の圧力、頭の傾きなどなど
気にすべきところは沢山あります。それらを本当に100%対称にしながら
デスクワークをする事はほとんど無理と言ってもいいのではないでしょうか。

ただ私が言いたいのは『無理だから、諦めましょう!』と言う事ではなく、
『可能な限り姿勢を意識し、ケアしきれない部分はどうしても出てしまうので
なんらか少しはケアが必要』という事です。

首のケアは本当に大切です。ケアとは首に関わる筋肉の緊張を取るという事です。
ストレッチや首を回すという事も重要ですが、首につながっている筋肉は
相当数あるので、なかなかキーになる筋肉をうまく緩める事は容易ではありません。

たまにはきちんと専門家にみてもらい、自分のケアすべき筋肉に対するアドバイス
をもらうもいいのではないでしょうか。

整体を受ける効果とメリット

骨盤のゆがみを解消する方法として、整体を受けてみるのも一つの方法です。自力で体操やエクササイズを実践してもなかなか体の不調が改善されないときは、整体に頼ってみると効果が得られやすいかもしれません。

整体と聞くと骨をぽきぽきと鳴らして骨のゆがみを整えていくイメージがありますが、それだけではありません。施術方法にもよりますが、痛みを伴うこともほとんどありませんので安心して整体を受けて頂けます。

整体を受けるメリットは高い改善効果が期待できることです。整体師さんは骨の仕組みやずれに関しての知識を心得ていますから、不調を訴える箇所と骨のゆがみとの関連性を探して、そこをピンポイントでケアしてくれるからです。

また自分の体の状態についても詳しく知るきっかけになります。今なぜ自分が不調を抱えているのか、そしてそのためにはどんな施術が必要なのかを整体師さんが詳しく説明してくれるのです。

整体師さんは適切な施術を施すだけでなく、日常生活に関するアドバイスもしてくれます。骨盤のゆがみは生活習慣が原因となることがほとんどです。

その習慣をずっと続けていたのではせっかくの整体の効果も半減しますし、いったん治っても再度不調が現れるリスクが大きいのです。その改善方法を指摘してもらえるのです。

不調の根本の原因となる部分を集中してケアしてもらえること、日常生活習慣の改善の両方からアプローチできるため、早く改善の効果が現れるのです。

ただし整体も一度通っただけでは劇的に改善効果が現れるわけではありません。何度か継続して通い続けることで、効果が現れやすくなります。

顔のゆがみは首から

ふと鏡を見た自分の顔に、『あれっ!?』と違和感を覚える事がある人は少なくないかと思います。目の左右の位置が違う、エラ、あごのラインの左右差、口元が左右で違う、ほうれい線が片方にしかない、など人によってそれは様々です。

頭蓋骨は23個の骨のパーツで構成されていますが、顔のゆがみの原因は下あごのズレが主な原因です。下あごの骨がわずかにゆがむ事で、かみ合わせに左右差が生まれます。

一般に人は物を噛む時以外にも、黙っている時も、上下の歯は接している事で(下あごと下あごに絡む筋肉の構造上)下の歯から上の歯に力が加わります。

この力が左右均等であれば噛みしめた力が、顔にゆがみを与えず消えていきますが、下あごにズレがあると(実際はほんのわずかなものですが)頭蓋骨にゆがみを与えるように力が広がり、骨を少しづつずらしていきます。またずれた骨を動かしながら、食べたり、しゃべったり、噛みしめたりする事で顔に関係する筋肉にも左右差が生まれます。

理屈はそういう事ですが、大事なのは『なぜ下あごが歪むか!』です。

難しく言えば色々な原因がありますが、一般的には原因は『首のゆがみ』と言っていいでしょう。それも痛みを感じるような大きなゆがみではなく、自分では自覚できないほど小さなものでも、十分、顔を歪ませるだけの原因となるのです。

首のゆがみに違和感がないまま、たいていの人はそれを放置しています。そしてある時に『あれっ、私の顔・・・』となるのです。

顔のゆがみを予防するためには、まず首のケアをしっかりする事が大切です。そしてもっと言えば、首のゆがみを生み出す原因部分をきちんと見つけてそこにもアプローチする事が根本解決のためには必要なのです。